oihataウクレレ弦

今日はカチンカチンにしばれています。全国的に寒暖差が激しいようですが身体がついていけませんね、笑。
oihataウクレレ弦について、、お客様からどのゲージがいいのかのお問い合わせがちょくちょくありますが、お薦めしていますのは下記画像のレギュラーシリーズのMediumゲージです。このゲージあればソプラノウクレレからテナーウクレレまでスケールを問わず心地よく鳴ってくれます。

oihata弦はフロロカーボン弦にしてはテンションがゆるめですが、、、さらにテンションが弱いのをお好みの場合はLightゲージ、ジェイクのようにバリバリ感があるものをお好みの場合はHardゲージという感じでチョイスしていただければと思います。
EXシリーズは、レギュラーシリーズより艶のあるトーンでナイロン弦(ダダリオのプロアルテなど)っぽい艶が少し加わったような感じの音です。
甘いトーンがお好みの場合はレギュラーシリーズ、艶のあるトーンがお好みの場合はEXシリーズをチョイスしていただければと存じます。